スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍戦隊シンケンジャー 第四十幕 血祭ドウコクの圧倒的な強さに驚愕!

第四十幕の感想です!


いよいよクライマックスへ向けての第一ステップ!?次週はことはの回、、、小休止?


アヤカシ系の人たちの動きが活発になってきました。


アクマロの裏切り。

薄皮太夫はドウコクの元へ。

腑破十臓は..... どうなっちゃうんだ!?ウラマサは壊れたままだが、、、アクマロはもう信用できないし、ドウコクも直してくれないだろうしなぁ。


それにしてもドウコクの強さはハンパ無し!パリパリに石化してるのに刀を一振りすればビリビリが走り大爆発。シンケンジャーとアクマロは判るけど、太夫が居るっすよ、ドウコクさん!


s20091129.png


モウギュウバズーカの砲弾まで切っちゃうし!

シンケンレッドがシンケンマルで太刀を防ごうとしたらシンケンマルごと切っちゃうし!

「とどめだ!」のときも誰かがヘルプにくるのかと思いきやまともに攻撃うけて、殿瀕死だし!よくぞ死ななかった。ドウコクも詰めが甘いことが判った(--


十臓は強い相手が欲しいならドウコクと闘いなさい!剣を交える闘いじゃなくて、爆撃に近い攻撃を受けることになると思うけど(^^;



それにしても太夫と十臓には水切れはないのかな?

ヨメと話した結果、人間から外道に落ちた者は水が切れないのではないかという結論になった。今まで出てきたアヤカシやドウコクは生粋ネイティブの外道で、そういう方々は三途の川の水が必要なのだと。


それからビックリしたのが骨のシタリの反射神経、運動能力の意外な高さ!

ボーっと回想してるところに来た背後からのアクマロの不意打ちを脊髄反射でかわし、さらにモソモソ歩いているいつもの様子からはとてもうかがい知れない跳躍力!高い崖もひとっとび!さすが幹部である。頭脳派かと思いきや、作戦はいつも失敗。実は武闘派なのではないかと。


酷い水切れでドウコクはしばらくお休みかも知れませんが、引き続き目の話せないシンケンジャーでありました。






















スポンサーサイト

テーマ : 侍戦隊シンケンジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
参加中イベント
今のところなし
心ココニアル
TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
プロフィール
レビューっぽいもの履歴
仮面ライダー商品
おもちゃ
気になーる
カテゴリー
栞ってください!
どこからアクセス?

ジオターゲティング
リンク
RSSフィード
My Yahoo!に追加
Yahoo!ブックマークに登録
よく買うヤツ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。